archive: 2008年09月  1/1

夕景

いつも同じような光景だけど・・・参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  4
  •  0

建物の写真

ビルと緑と、青空だったけど見えない。緑の窓枠とかが印象的だった。ただそれだけ。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

お昼ごろ。やけに光って見えた雲。塊の雲の中に、ひとつだけ刷いたような雲が。煙みたい。天気がいいのか悪いのかわからないような気がする・・・参加しています。ポチッとお願いします。  ...

  •  2
  •  0

黄金

この何倍も広い田んぼが広がっていた。実りの秋。秋の風景。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

夕空

今日も一日が終わっていく。この電柱のシルエットがなぜか好き。暮れていく陽を人はどんな思いで見るのだろう。参加してます。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

残照

多分正確には残照ではないかもしれないけど何となくそんな雰囲気。この夏の菜園の野菜も無事に育った。って、私はなんもしていないんだが・・・(-_-;)今日、やっぱり晴れた。緑の中に赤い鳥居。参加してます。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

今日の空

昨日、一昨日は晴天だったけど雲ひとつない空だった。今日は薄く刷いたような雲。西のほうの天気が崩れているので、やがてこっちも雨が降るのだろうか・・・参加してます。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

風景写真

蔵のある風景。何となく撮ってみた。こちらは電柱をメインに。こっちもなぜか。参加してます。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

日が落ちるとき

この後、空は赤くなっていった。参加してます。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

休日の空

暑い日で、思わず木陰に避難して涼んでいたら、雲が速いスピードで流れていった。真上を見上げたら、空が三角に切り取られていた。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

昨日の夕空

確か午後には雨がという予報だったけど、雨は降らなかった。日が落ちて、それぞれの家が夕餉をとる時刻。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

里山の風景 バス停

金田一耕介が出てきてもいいような、里山の風景。と思ったけど、ちょっと新しい感じだろうか。金田一の時代はもう少し古い感じか。逆光だったので、空が半分白くなってしまった・・・参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

残念

この前、とある駐車場にいたら、すごく低いところを飛行機が飛んでいた。本当に近くて、機体の裏側なんかも結構はっきり見えたので、驚いて急いでカメラを探した。のだが、そのとき運転中でしかもカメラはケースに入っていた・・・取り出したときは遅く、飛行機は遥か遠くに。しつこく最後に撮ってみた飛行機の名残の写真。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

今日の空

中秋の名月、今年は九月十四日。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

今日のミゥミゥ

昨日、今日とミゥミゥには会えず・・・母が行くと出てくるみたいだけど、私が行ったときはお腹がいっぱいなのかすごく眠そうにしている。こんな風に奥にいたまま、今日は背中を見せていた・・・き、嫌われている? 悲。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

秋の空

もう秋なんだなぁ・・・としみじみしたいところだけど、なんなんだろうこの暑さは。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

日暮れ時

ミゥミゥのところへ行ったときに、ちょうど日が暮れた。空が茜色になって暮れていく。当然、というか、私はレミオロメンの「茜空」ばかり口ずさんでいた。単純なのだ。※日暮の順番が違うような気がしたけど、デジカメなのでそこのところは正確でこの順番のようだった。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

あまりにも上の大きな雲の塊の下が一直線になっているので、見たことがないなと思って撮ってみた。小さな町。遠くに山並み。週末は雨らしい。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

ミゥミゥ日記

ミゥミゥには慎重に・・・と思ったのに、またもや近づいてしまう私。でも、お腹が空いていたのか、ミゥミゥは割りとすんなりとやってきてくれた。そして浮かれる私(←馬鹿)でも、あんまりバシャバシャ撮らないようには注意。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

一瞬の空色

この空はほんの二、三分。あっという間に空は暗くなっていった。 参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  0
  •  0

なんだったのだろう

二度と出会えない風景。映画を観に出かけたら、近道しようと思ったのに迷ってしまった。そして出会ったこの風景。前走ったときはこんなのなかったよなぁと思いつつ進んでいくと、やっぱりどんどん違う道。で、戻ったのだけど・・・・・・帰りは正しい道を行ったので、この風景は通らず。これってなんだったのだろう。田んぼの中に現れたこの鉄塔?は、とても異様な風景だった。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

反省

野良猫と仲良くなるためには時間が必要だと思う。少しずつ近づいていって、距離を縮めていって・・・と常々思っていたのだけど、日参しているミゥミゥとの距離は少しも縮まらない。むしろ、借宿にしているガラクタつんだところの中に引っ込んでいることが多いかも。なぜにと思ったら、いつもカメラでバシバシ撮っているのが迷惑なのかも。ああ、この迷惑顔。反省。撮るのを少し控えよう・・・・・・参加しています。ポチッとお願いします。...

  •  0
  •  0

日暮れ時

何日か前の夕暮れ時。仔猫に会いに行ったときに通った道で。東の空なので紅ではなく・・・でも、一日の終りという感じの空だった。参加しています。ポチッとお願いします。 ...

  •  2
  •  0

雨空

目の前に広がる視界いっぱいの灰色の雲。この少し前までは空もギリギリ晴れていたんだけど、確実に降るな・・・と思わせる暗さだった。遠く西の空。こちらはもっと暗い雲。青空の雲の形や並び方なんかの面白さ、綺麗さに感動することは多いけれど、これだけ圧倒的な暗さで重い気分にさせる自然もまた同じようなものなんじゃないかと、何枚か撮ってみた。灰色のグラデーションの重なり合い。空は一面灰色の世界。やっぱり気分はどんよ...

  •  2
  •  0